インストラクター: Kyoko Ota

 

約15年間、理学療法士として病院や介護施設で勤務してきました。

 

理学療法士のお仕事もとても楽しかったのですが、出産を機に、考え方が変わっていきました。

 

出産したことで、崩れていく身体や感情、自分のアイデンティティがよくわからなくなっていくような感覚。

 

働きながら出産・子育てをする中で、様々な不調や精神的な不安定さを経験しました。

 

子供はもちろん可愛くて大切だけど、こんなに自分を犠牲にしないといけないの?というイライラ感…。

 

子育て中のママなら、少なからず経験があるのではないでしょうか?

 

周囲のママ達の心身の不調も沢山見ながら、「自分に何かできることはないかな?」と考えるようになりました。

 

出産前は単なるエクササイズとして、なんとなく続けていたヨガですが、産後はなぜか急に見方が変わりました。

 

身体を整えるだけではなく、自分の内側と向き合えるヨガの奥深さに惹かれ、インストラクター資格を取得しました。

 

自身の経験を踏まえ、ヨガを通して、少しでもママ達のお役に立つことができれば…と考えています。

 

**********

 

また、娘がとても感情のコントロールが難しい子で、きっと大きくなったら苦労するだろうな…と思った時、キッズヨガに出会いました。

 

「娘と一緒にヨガをしたい」と思いキッズヨガインストラクターの資格を取得しました。

 

学んでいるうちに、「これはきっと必要とする子供たちがいるはず」と思い、習い事としてのキッズヨガ教室をスタート。

 

未来ある子どもたち一人一人が、自分らしく生きていけるように、ヨガを伝えていきたいと思っています。

 

『ママと子どもたちにヨガを』

これが私の想いです☆

 

**********

 

◎ 理学療法士

◎ 全米ヨガアライアンス (RYT200)

◎ キッズヨガインストラクターYOGAed.PI1・PI2修了

◎ 産後ヨガ指導者養成講座20h修了